« 2006年3月 | トップページ

2006年4月27日 (木)

LEDスモールランプ

 たぶん、純正外の初カスタムになると思いますが、LEDスモールランプに変更しました。先日東京に行ったときに和光のスーパーオートバックスで購入したもので、2個で\2,600くらいだったと思います。
_
バッテリーへの負荷を考えると今後いろんなシーンでLED化を検討中ですので、実施次第紹介しようと思います。手始めは市販品にて。
_
でも、これだけでもかなり雰囲気は変わりますよ。
R0010843

| | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

コーティングを掛ける

いつもの洗車屋さんにやってきました。
キーパーコーティングというものを3ヶ月に1回くらいこれまでもやってきました。もちろん、S204では初めてです。中にはダイヤモンドキーパーとか、アクアキーパーとか新車時にやってもらうと最適なものもあるらしいですが、4万円台と目玉飛び出ます(^_^;)
 私は特別なクルマだとはあまり思っていないので、これまでと同じスタイルでやってもらおうと思います。
_
 んで、珍しいクルマがやってきた感があって、店員さんも心なしうれしそうでした。こういうところではいろんなクルマを見る機会があって、良いですよね。
_
R0010868

| | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

子供には人気だが・・・

 通勤時間が決まっているわけではありませんが、先日ちょっと早めに出社したときに会社の近くの小学校の通勤時間帯とぶつかったことがありました。
 30km/hくらいでゆっくり走っていたのですが、やはりちょっとエグゾーストサウンドが違うようで、小学生の長い列から熱い視線を浴びてしまいました。100人くらい、100mくらいの行列の全員が通過するタイミングで振り返る光景は圧巻でした。(笑)
 その後はその時間帯に走っていませんが、またチャレンジしてみようと思います。
 別の日に、ちょうど横断歩道で信号に引っ掛かった際に、渡っていた子供が振り返り様に「おぉぉぉーーーー!」と叫んだ光景も異様でした。そのくらいこのクルマには引きつける何かがあるのか?ただ外観はほぼバッチが違うだけで普通のインプレッサのはずだと思うのですが・・・頭文字Dのお陰か?最近のマセガキはクルマの名前に精通しているのかもしれません。
 とはいえ、私も小学生の頃を思い出すと、よくクルマの名前は知っていたなぁと思います。あのころのマセガキだったのかもね。
 何にしろ、ちょっと恥ずかしい!
 これからもいろいろ驚かせてくれるか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

お世話になった営業さんの紹介です!

 さて、今回はS204購入に際してお世話になった営業さんとメカニックさんの紹介です。
 右が営業の榊原氏、左がメカニックの辻氏。
 お付き合いが始まって足かけ3年。榊原氏は私がS204を購入しようとは夢にも思わなかったのではないでしょうか?私も思わなかったから。
 このマシン、世評にもあるように値引きが渋かったのですが、様々な特典を駆使して勉強してくれました。一生懸命やってくれることは折り紙付きですから、もし営業所の近くにお寄りの際は一声掛けてあげてください。
名古屋スバル自動車(株)鳴海平手営業所 052-877-2341 営業 榊原輝昭R0010825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

ブレンボ焼ける

 早々に慣らしを終わらせたいと思って、東京まで走ってきました。帰り時点ですでに慣らしは終了。秩父→河口湖→富士ヶ嶺経由で走ってきました。秩父往還にて、走り方のこつがやっとわかってきました。サスは結構柔らかくて、これでもふわふわに感じるのは以前のクルマがガチガチだったからだと思いますが、走り方から変えないとスムーズな走り方が出来ません。ピックアップレスポンスもあまり良くないので、道が判っていればコーナー進入時にはすでにアクセルを開けていなければ、コーナー出口で加速がもたつく感じです。クルマのロールを使ってうまくコントロールしてやる必要があります。リズムが大切だと感じました。
 富士ヶ嶺ではちょっと攻めてみましたが、かなりの加速と爆音凄いです。加速が凄いのでブレーキを多用することになりますが、峠を下りる頃には多少フェード気味になって、1km程度下ったときに焼けるにおいがしてきました。やはりブレンボとはいえ焼けるときは焼けるし、フェードするときはフェードするもんですね。私がまだ慣れていないので少しブレーキを使いすぎた感はありますが、もう少し加速感や走り方のバランスに慣れなくてはダメですね。
 翌日、リヤのブレーキが引きずり鳴きを起こしました。昨日の影響でしょうか?ちょっと恥ずかしいです。「きーーーーーーーーーーーーーー・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ